【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(キーンランドC)スローの瞬発戦なら、中穴・スギノエンデバーの一択!(新潟2歳S)ロードクエスト、デビュー戦での「鬼脚」を信頼。~

【キーンランドカップ】

①1着入線可能性大‥スギノエンデバー
※スプリント戦としては珍しく、メンバー的にかなり
 のスローペースが予想されるこのレース。それゆえ
 大きな人気を背負うであろう追込馬・ティーハーフ
 は終始外々を廻される可能性が高く、ここでは押さ
 え評価に留めて馬券的な深追いは避けたい。
 代わって中穴本命に抜擢するのは、ロスなく脚をタ
 メれば「一発大駆け」の能力を秘める素質馬・スギ
 ノエンデバーである。当馬には「先行した時に凡走
 する」というイメージが付きまとうが、序盤スロー
 が確実視される今回に限ってはまったく話は別。絶
 好枠を引き当てた事に加えて鞍上がデムーロJとく
 ればラチ沿い好位を選択する公算大であり、そうな
 れば必然的にエンデバーの瞬発力が生きてくる。強
 気の3連軸で超高配当までを視野に入れる。


②3着内入線可能性大‥エポワス

           レッドオーヴァル

           ローブティサージュ

③3連複要員‥オメガヴェンデッタ ティーハーフ

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【新潟2歳ステークス】

①1着入線可能性大‥ロードクエスト
※ここは素直にロードクエストの「鬼の末脚」を信頼
 する。「新馬戦」ながらハイレベルな戦いとなった
 前走の豪脚ぶりは「お見事」と言う他なく、レース
 当日の馬場が稍重状態でキープされるなら、その鬼
 脚はすんなり再現されると考えるのが妥当。唯一の
 懸念材料となるゲート難も外差しが効く今の新潟で
 は問題にすらならず、多少の出遅れであれば大外か
 らまとめて差し切ればよいだけである。マツリダ産
 駒の健闘を期待したい。
 馬券的な相手には、好枠利して積極策を仕掛けてき
 そうなプリンシパルスター&大穴推奨馬が面白い。
 両馬とも前走を好ラップで勝ち上がって来ており、
 上積み確実な今回は絶好の狙い目とみる。


②3着内入線可能性大‥プリンシパルスター

           ウインミレーユ

           ルグランフリソン

③3連複要員‥ヒプノティスト

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は8月30日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント