【地方重賞ダブル予想】最新予想公開~(マーキュリーC)メイショウコロンボ、リフレッシュ明けのココが買い時。(習志野きらっとS)サクラシャイニー&カベルネフラン、3連勝中の勢いは本物!~

【Jpn3・マーキュリーカップ(盛岡)】

①1着入線可能性大‥メイショウコロンボ
※有力中央勢の多くが休み明けで出走してきた今年の
 「マーキュリーC」。ただし、今回本命に推すメイ
 ショウコロンボだけは、その体質ゆえ「叩き台」と
 いう概念がそもそも存在せず、ココも「休養明け⇒
 即本番」の臨戦過程と捉えるのが妥当である。忙し
 すぎた前走からの大幅な距離延長はプラス要素以外
 の何物でもなく、楽な先行策から行ったきりの展開
 で重賞3勝目を狙う。
 相手筆頭にはダートへの路線変更がピタリとハマり
 つつあるテイエムダイパワーが最適。5歳馬ながら
 いまだ底が見えない当馬だけに、斤量差を活かした
 「一発逆転」までを視野に入れた馬券の組み立てが
 重要となる。


②3着内入線可能性大‥テイエムダイパワー

           タイムズアロー

           ソリタリーキング

③3連複要員‥トウショウフリーク トウシンイーグル 

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【S3・習志野きらっとスプリント(船橋)】

①1着入線可能性大‥サクラシャイニー
※共に高水準の走破時計をマークしつつ、3連勝と勢
 いに乗る上位評価2頭が馬券の中心。
 まず、本命視するサクラシャイニーは(このメンバ
 ーに入れば)格上なのが一目瞭然。中央在籍時こそ
 オープン級の馬たちにゆく手を阻まれたが、転籍後
 は自ら主導権を奪い取りにいく競馬を身に付けつつ
 あり、その成果はココでもきっちり発揮されると考
 えてよい。唯一の死角は、長距離輸送による「疲労
 蓄積」のみ。そういう意味では、当日の馬体減りに
 は十分な注意が必要となる。
 一方、対抗評価としたカベルネフランは近走スター
 トダッシュに一段と磨きがかかり、悲願の重賞制覇
 も絵空事とは言えない状況となった。3連系馬券に
 はぶ厚く絡めてゆきたい一頭である。


②3着内入線可能性大‥カベルネフラン

           サトノタイガー

           ルックスザットキル

③3連複要員‥該当馬なし

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は7月20日(月)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント