【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(七夕賞)マイネルディーン、得意舞台で中穴一発!(プロキオンS)上位4頭、大混戦模様。~

【七夕賞】

①1着入線可能性大‥マイネルディーン
※「小回り・福島コース」を大好物とする中穴・マイ
 ネルディーンで勝負を賭ける。当馬の馬体はすでに
 昨冬、完成型の域に到達しており、重賞を制するの
 は時間の問題と捉えるのが妥当な線。近4走はいず
 れも展開&位置取り両面で不利を被ったが、絶好枠
 を奪取した今回ばかりは言い訳が許されない状況。
 夏競馬に突入し、メンバー手薄となったココでまず
 は「重賞・一冠目」を手に入れておきたい。
 相手筆頭には、3走前「福島記念」での好走が光る
 フラアンジェリコが最適かつ妙味抜群。レース終盤
 までラチ沿いで我慢できるなら、マイネルディーン
 との「差し脚勝負」に加わることができる。


②3着内入線可能性大‥フラアンジェリコ

           アルフレード

           レコンダイト

③3連複要員‥グランデッツァ

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【プロキオンステークス】

①1着入線可能性大‥エアハリファ
※上位評価4頭には明確な能力差を見い出すことがで
 きず、最後の直線は激しい「つばぜり合い」が予想
 される。こういった「能力僅差」のメンバー構成の
 場合、最終的にモノを言うのは「展開利」と考える
 のが自然な発想であり、ハイペース必至の今回は末
 脚鋭いエアハリファ&ベストウォーリア両馬から狙
 いを定めるのが妥当な戦術と言える。
 単純に斤量で優位に立つエアハリファのほうを一応
 の本命候補としているが、対するベストウォーリア
 も大型馬ゆえ59キロの負担重量を苦にしない可能
 性は十二分にある。もしウォーリアが(直前オッズ
 で)大きく嫌われるような事があれば、同列での組
 み立てに切り換えるのも馬券戦略として間違っては
 いない。


②3着内入線可能性大‥ベストウォーリア

           コーリンベリー

           レッドアルヴィス

③3連複要員‥ワイドバッハ

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は7月12日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント