【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(CBC賞)ホウライアキコ、逃げて・逃げて・逃げまくれ!(ラジオNIKKEI賞)アンビシャス、トップハンデで妙味増大。~

【CBC賞】

①1着入線可能性大‥ホウライアキコ
※重賞戦での「凡走続き」が響いて、不当な人気落ち
 となったホウライアキコを狙わずにはいられない。
 同脚質のベルカントが取り消されたことで、ホウラ
 イアキコが主導権を握ることは確実視され、「単騎
 大逃げ策」を選択する事も無謀とは言えない状況と
 なった。中京は逃げ切り困難なコースとして有名で
 はあるが、インコースが伸びる「開幕週かつ道悪」
 となれば話は別。「和田&アキコ」の名コンビが織
 りなす絶妙なペース配分をしばし堪能してみるのも
 一興である。
 馬券戦略的には、実力上位のベステゲシェンク~ダ
 ンスディレクターの3頭を同列で並べるのが理想的。
 高配当必至の組み立てで貪欲に攻めていきたい。


②3着内入線可能性大‥ベステゲシェンク

           ウリウリ

           ダンスディレクター

③3連複要員‥サドンストーム

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【ラジオNIKKEI賞】

①1着入線可能性大‥アンビシャス
※本命はトップハンデとなる56.5キロを背負わさ
 れる事で(オッズ的には)逆に妙味の増したアンビ
 シャスで問題ない。当馬は近3走、斤量56キロで
 水準以上のラップを連発して来ており、(500グ
 ラム増程度なら)相手弱化のココで崩れる要素が見
 当たらない。例年通り、福島開幕週はラチ沿い優勢
 な状況。絶好枠からの好位差しがきれいに決まる可
 能性は限りなく高い。
 相手筆頭には能力全開ならアンビシャスをも逆転可
 能なレアリスタが最適。人気薄からは楽な先行策を
 とれるマルターズアポジー&グランアルマダ両頭の
 前残りに警戒しておきたい。


②3着内入線可能性大‥レアリスタ

           マルターズアポジー

           グランアルマダ

③3連複要員‥ブランドベルグ

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は7月5日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント