【S1・東京プリンセス賞(大井)】最新予想公開~ジェットシティVSララベル、一騎打ちの構図。~

【S1・東京プリンセス賞(大井)】

①1着入線可能性大‥ジェットシティ
※ここまでの臨戦過程こそ違えど、単純な競争能力比
 較ではジェットシティ&ララベルはほぼ互角の勝負
 となりそうな気配。ただし「桜花賞」を制したララ
 ベルは近3走牝馬限定戦で薄氷の勝利が続いており
 (その勝負根性は認めつつも)「重賞3連勝中」と
 いう肩書ほどには絶対的な信頼が置けない。
 一方、本命に推すジェットシティはデビュー以来、
 常に牡馬を相手に好走を繰り返しており、対戦メン
 バーが弱化した今回は重賞制覇の「チャンス到来」
 と捉えるのが妥当。枠順さらには展開的にも、内の
 ララベルにプレッシャーを与えながらの競馬が選択
 可能となった。ラストの直線は「気迫の好位差し」
 で初戴冠といきたい。3連軸確定。
 現時点ではオッズ動向が読みにくい所ではあるが、
 人気薄となればコース適性抜群のカリエン&転入初
 戦で未知の魅力があるフィールドスラッピあたりが
 面白い。


②3着内入線可能性大‥ララベル

           カリエン

           アイスキャンドル

③3連複要員‥フィールドスラッピ リボンスティック

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は4月23日(木)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです