【皐月賞】最新予想公開~リアルスティール、ようやく“本番仕様”の馬体完成。~

【皐月賞】

①1着入線可能性大‥リアルスティール
※クラシック前哨戦となった「共同通信杯」~「弥生
 賞」~「スプリングS」~「毎日杯」の4Rはいず
 れも質的に高い水準を示しており、レースレベル自
 体を単純比較することは「時間の無駄」といっても
 過言ではない。ならば今年の「皐月賞」において最
 も重視かつ吟味しなければならない要素とは何か?
 それはズバリ前走からの「上積み馬」を丁寧に抽出
 する事に他ならない。
 本命に推すリアルスティールは新馬戦を含めた3戦
 すべてにおいて「緩めの仕上げ」で臨んでおり、陣
 営が当初から最終目標を5月の「日本ダービー」に
 設定していた事は明々白々。裏を返せば、8割程度
 のデキでここまで勝ち上がって来たのだから、能力
 全開となった時の爆発力は想像するだけで末恐ろし
 いものがある。今回は近3走と違い、初めて本番仕
 様の馬体を造りあげてきた上に、中山・芝コースは
 良質な高速馬場が出現しており、ディープ産駒のス
 ティールにとってはおあつらえ向きの舞台設定とな
 った。牡馬クラシック初戦はプラス要素満載の当馬
 から馬券を組み立ててゆきたい。


②3着内入線可能性大‥ブライトエンブレム

           キタサンブラック

           ドゥラメンテ

③3連複要員‥サトノクラウン

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)





★上記予想は4月19日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント