【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(日経賞)クリールカイザー、理想的な臨戦過程に信頼感。(毎日杯)アンビシャス、相手弱化で「権利取り」は目前。~

【日経賞】

①1着入線可能性大‥クリールカイザー
※充実期真っ只中にあるクリールカイザーで軸は堅い。
 出走メンバーの顔ぶれを見る限り相当なスローペー
 スが予想され、レース序盤からクリールカイザーが
 主導権を握るのはほぼ確実。さらに他の有力馬の多
 くが「休養明けの叩き台」としてこのレースを選択
 しており、順調度という面で当馬に勝る者はいない。
 「完成型の馬体」を手に入れたココで破竹の重賞2
 連勝といきたい。
 一方、相手筆頭には中山巧者のホッコーブレーヴを
 据える。当馬はここ3戦凡走が続くが、いずれも「
 展開不向き」が大きく影響しており度外視可能。今
 回は適性ど真ん中とも言える中山2,500mに舞台が
 変わり、ラチ沿いをロスなく廻せば巻き返しの場面
 は十分想定できる。3連系には厚めに絡めてゆきた
 い。


②3着内入線可能性大‥ホッコーブレーヴ

           フェノーメノ

           サウンズオブアース

③3連複要員‥タマモベストプレイ

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【毎日杯】

①1着入線可能性大‥アンビシャス
※春のG1参戦を目指し、久々に全出走馬がガチンコ
 で勝負を挑むレースとなりそうな今年の「毎日杯」。
 競争能力とオッズが大きく乖離している馬も多く、
 馬券的には非常に面白い一戦となった。
 さて、本命に推すアンビシャスは圧倒的な人気を集
 めるかと思いきや、「多頭数の大外枠」が大いに嫌
 われており現時点では過少評価著しい。単勝3倍前
 後のオッズで落ち着くなら即座に「買いシグナル」
 と判断してよい。そもそも当馬は前走「共同通信杯
 」でリアルスティールらの強敵相手に互角の競馬を
 繰り広げており、相手弱化のココでは大外枠も程よ
 いハンデと捉えておけば事足りる。楽な好位追走か
 らの外差しで「春のG1戦線」に殴り込みをかける。
 相手はこちらも人気落ちとなったミュゼエイリアン
 &大穴推奨馬が狙い目。両馬ともアンビシャスと同
 じくハイレベルな「共同通信杯」で上位入線を果た
 しており、展開向けば一発までが視野に入る。


②3着内入線可能性大‥ミュゼエイリアン

           アルバートドック

           グリュイエール

③3連複要員‥ダノンリバティ

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は3月28日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント