【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(スプリングS)ダノンプラチナ、休み明けのココが狙い目。(阪神大賞典)ゴールドシップ軸も、全幅の信頼は禁物。~

【スプリングステークス】

①1着入線可能性大‥ダノンプラチナ
※「休養明け」が嫌われて想定以上の人気落ちとなっ
 たダノンプラチナを狙わずにはいられない。現時点
 で圧倒的な支持を集めるリアルスティールと比較し
 ても能力面での見劣りは皆無であり、単勝オッズが
 3~4倍で推移するなら完全な過少評価と判断して
 よい。ハイレベル戦となった前走「朝日杯FS」で
 は大外ブン回しという道中不利な展開にもかかわら
 ず、ラストは余裕の差し切り勝ちをおさめており、
 相手弱化のココなら上位争いは必至の情勢と考えて
 問題ない。
 相手筆頭には2戦2勝と底を見せないミュゼスルタ
 ン&キタサンブラックの同列戦略が面白い。両馬と
 も調教での機敏な動きには目を見張るものがあり、
 一発があるならこの2頭からか。


②3着内入線可能性大‥ミュゼスルタン

           キタサンブラック

           リアルスティール

③3連複要員‥ベルーフ

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)



【阪神大賞典】

①1着入線可能性大‥ゴールドシップ
※「人気を裏切る」ことにおいては一線級の実績を誇
 る(?)ゴールドシップであるが、紛れのない少頭
 数・10頭立てとなった今回ばかりは軸を外せない。
 単純な出走メンバー比較では、持ち時計・競争能力
 ともに頭2つぶんは抜けており、鞍上が無難に制御
 さえできれば「終始馬なり」でも勝てる相手関係と
 見てよい。ただし、(過去の例に漏れず)道中、一
 度でも掛かってしまうと大きく崩れてゆくのが当馬
 の個性でもある。そういう意味では、「3連単2~
 3着付け」の馬券も当然用意しておかねばならない。
 相手筆頭には展開利確実なメイショウカドマツを置
 くが、3番手評価としたラストインパクトの安定性
 能も見過ごせない。「人気サイド決着」の可能性は
 多分にあるが、より高配当を狙うのであれば(保険
 的買い目として)ラストインパクトを頭に組み立て
 るのも有効な馬券戦術となる。


②3着内入線可能性大‥メイショウカドマツ

           ラストインパクト

           スズカデヴィアス

③3連複要員‥ラブリーデイ

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)





★上記予想は3月22日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント