【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(中山記念)イスラボニータ筆頭に、4歳牡馬の成長力は必見!(阪急杯)ダノンシャークを含めた「内枠差し馬」に妙味十分。~

【中山記念】

①1着入線可能性大‥イスラボニータ
※「現4歳・牡馬世代」は潜在能力を秘めた素質馬が
 多く、本命視するイスラボニータ以外の4歳世代に
 も上位進出の可能性は多分にあると見て馬券を組み
 立てる必要がある。
 まずは3連軸とするイスラボニータであるが、当馬
 の競争能力は今回のメンバーであれば頭一つ抜けて
 おり、馬券の中心に据えることに迷う余地はない。
 「外枠・道悪・休み明け」という外形的マイナス要
 素のおかげで、現時点の単勝オッズは2倍台に落ち
 着いており、やや過少に評価されていると判断して
 よい。ココが狙い目。
 上述したように相手は「4歳牡馬」を重視する。そ
 の中でも、特に注目したいのはステファノス&大穴
 推奨馬の2頭。両馬とも昨年の「セントライト記念
 」でイスラボニータと接戦を演じており、ここまで
 の成長力次第では一発逆転の可能性もゼロではない。


②3着内入線可能性大‥ステファノス

           マイネルフロスト

           ロゴタイプ

③3連複要員‥ヌーヴォレコルト

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)



【阪急杯】

①1着入線可能性大‥ダノンシャーク
※まず出走馬中、能力最上位級のコパノリチャードで
 あるが、先行脚質馬が揃った今回は「絶好の標的」
 にされるのは確実な状況。58kgを背負う事も考え
 合わせると、ココは対抗印に留めて様子を見るのが
 妥当な線とみる。
 さて、そう考えると貪欲に狙うべきは必然的に「好
 位差し」を得意とする馬たちに絞られることとなる。
 中でも3~4番ゲートを手に入れたダノンシャーク
 &エールブリーズの両馬はラチ沿いで「省エネ走法
 」を選択する公算が大きく、インコース有利の開幕
 阪神なら最後の直線で鋭い差し脚が炸裂しても全く
 驚けない。実績断然のダノンシャークの方を3連軸、
 能力的にはやや劣るエールブリーズを3番手評価と
 して3連系で高額万馬券を射程圏に入れる。


②3着内入線可能性大‥コパノリチャード

           エールブリーズ

           レッドオーヴァル

③3連複要員‥サドンストーム

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)





★上記予想は3月1日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント