【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(フェブラリーS)コパノリッキー軸も、百戦錬磨のベテラン勢に大いなる期待。(小倉大賞典)ラングレー、軽斤量を武器にようやくの重賞制覇へ。~

【フェブラリーステークス】

①1着入線可能性大‥コパノリッキー
※宿敵・ホッコータルマエが「ドバイワールドC」を
 目指すため、今年の「フェブラリーS」を回避。同
 脚質のコパノリッキーにとっては非常に闘いやすい
 相手関係となった。圧倒的な人気を集めることとな
 るが、今回ばかりはコパノリッキーに逆らえない。
 スタートに定評のある武豊Jの継続騎乗もさること
 ながら、枠順や馬場状態も当馬に有利に働く公算が
 大きく、マイナス要素を見つけ出すのが難しい状況。
 ここは素直に3連軸として信頼したい。
 さて、工夫すべきは馬券の組み立てとなるが、真っ
 先に狙いを定めたいのは近走仲良く同じ臨戦過程を
 歩んできたベテラン勢2頭(ローマンレジェンド&
 ワンダーアキュート)である。中間では両馬とも「
 程よい休養&攻めの調教」をはさみながら絶好調時
 の馬体に戻しつつあり、人気急落となるこのG1の
 舞台で「もう一花」を咲かせたとしても何ら不思議
 ではない。


②3着内入線可能性大‥ローマンレジェンド

           ワンダーアキュート

           ベストウォーリア

③3連複要員‥ワイドバッハ

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)



【小倉大賞典】

①1着入線可能性大‥ラングレー
※本命に推すラングレーは近3走、(条件戦といえど
 も)高い次元で好走を繰り返しており、恵まれた負
 担重量で走れるココは絶好の狙い目。中距離戦なが
 ら、メンバー的に相当なハイペースが予想されるだ
 けに、中団ラチ沿いでじっくり追い出しのタイミン
 グを窺っておけば勝機は自然と訪れる。馬体自体も
 「完成型の域」にあと一歩の所まで近づいて来てお
 り、このレースを勝ってリアルスティールからの「
 2週連続・全兄弟重賞制覇」を成し遂げたい。
 馬券戦略的には「前潰れの展開」に重きを置いて、
 アロマティコ&ダコールを厚めに組み込むが、馬場
 が予想以上に渋るようであれば大穴推奨馬の先行粘
 り込みに中程度の警戒が必要となる。


②3着内入線可能性大‥アロマティコ

           ダコール

           カレンブラックヒル

③3連複要員‥レッドレイヴン

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)





★上記予想は2月22日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント