【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(AJCC)格上・ゴールドシップの相手探し。(東海S)コパノリッキー、楽な先行態勢を構築。~

【アメリカジョッキークラブカップ】

①1着入線可能性大‥ゴールドシップ
※本来なら真っ先に嫌いたい気性難馬・ゴールドシッ
 プであるが、今回ばかりは相手関係が「オール格下
 馬」となってしまった。。。(消極的ながら)馬券
 戦略としては当馬を中心視せざるを得ない(T_T)
 さて、ならば工夫すべきはそれら格下馬たちの「馬
 券への絡め方」である。スローペース濃厚な今回の
 メンバー構成であれば、ゴールドシップの早め強襲
 はほぼ確実な情勢。つまり狙いはゴールドシップに
 連れられて中団から競り上がってくる「差し・追込
 馬」という事になる。
 上記論法に当てはめた時、馬券的妙味を引っ提げて
 浮上してくるのがディサイファ&フラガラッハの2
 頭。両馬とも直近のG2戦で見せた走りを再現でき
 れば、上位進出の目は十二分にあると見てよい。


②3着内入線可能性大‥ディサイファ

           クリールカイザー

           フェイムゲーム

③3連複要員‥フラガラッハ エアソミュール

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)



【東海ステークス】

①1着入線可能性大‥コパノリッキー
※本命に推すコパノリッキーは2走前「チャンピオン
 ズC」こそ惨敗という憂き目に遭ったが、その敗因
 は非常に明確。つまりは外枠発走からの出負け、か
 つ終始外々を廻らされるという慣れない競馬による
 体力の消耗である。そういう意味では、スタートダ
 ッシュに重きを置いた今回の鞍上変更は素直にプラ
 ス要素として捉えてよく、レース序盤から楽な先行
 態勢を築いてくるものと見て問題ない。初めてとな
 る58kgの負担重量も大型の当馬にしてみれば影響
 微少。3連軸はコパノリッキーですんなりと決まる。
 相手には能力互角のニホンピロアワーズ~ナムラビ
 クターの3頭を同列で並べるが、人気薄で狙いたい
 のは断然で大穴推奨馬のほう。展開面で「差し優勢
 」に傾けば後方から一気に浮上する可能性を秘める。


②3着内入線可能性大‥ニホンピロアワーズ

           ランウェイワルツ

           ナムラビクター

③3連複要員‥インカンテーション

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)





★上記予想は1月25日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント