FC2ブログ

【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(高松宮記念)レッツゴードンキ、4年ぶりのG1制覇へ視界は良好。(マーチS)テーオーエナジー、得意舞台に戻って即座の巻き返し。~

【高松宮記念】

①1着入線可能性大‥レッツゴードンキ
※明け7歳を迎え、今や“熟女”の風格さえ漂い始めた
 レッツゴードンキを本命に大抜擢といきたい。当馬
 は過去2年連続で「高松宮記念」をタイム差なしの
 2着と好走しており、直線長い中京スプリント戦に
 対する適性の高さはここで改めて述べるまでもない
 だろう。前走そこかしこに散見された冬毛は(新陳
 代謝の増大に伴って)きれいに抜け落ちており、レ
 ッツゴードンキが絶好調時に見せる「毛艶の良さ」
 が今まさに再現されている状態。長年コンビを組む
 岩田Jが中団内寄りできっちりと折り合わせること
 ができれば、レース終盤での鬼脚が高確率で発動す
 るものと考えたい。3連軸確定。
 馬券戦略的には、外枠に追いやられた人気サイドの
 2頭(モズスーパーフレア&ダノンスマッシュ)を
 やや軽視。代わって、相手なりの堅実な先行力を有
 するナックビーナスを2番手評価に押し上げて高額
 配当を狙いにゆく。


②3着内入線可能性大‥ナックビーナス

           ロジクライ

           モズスーパーフレア

③押さえ要員‥ダノンスマッシュ ミスターメロディ

④大穴推奨馬‥ (←3位前後)



【マーチステークス】

①1着入線可能性大‥テーオーエナジー
※2~3走前のオープン特別で、「中山巧者ぶり」を
 まざまざと見せつけたテーオーエナジーを本命視。
 当馬は前走「佐賀記念」において、勝ち馬から8馬
 身以上離される敗戦を喫したが、その主たる敗因は
 佐賀競馬の極端な小回りコースに対応できなかった
 事に求められ当然度外視できる内容。今回は一転し
 て大好物の中山に舞台が移り、持ち前の堅実な先行
 力がダイレクトに活かされる場面と考えてよいだろ
 う。強力な現4歳世代の一員として、一線級不在の
 ココで無様な競馬を見せるわけにはいかない。
 相手筆頭には、上述の「佐賀記念」でテーオーエナ
 ジーを破っているヒラボクラターシュを厚めに。穴
 どころでは、「全8勝」の勝ち星が中山競馬に一極
 集中してしまっているセンチュリオンに対して警戒
 を怠らないようにしたい。


②3着内入線可能性大‥ヒラボクラターシュ

           ハイランドピーク

           ロードゴラッソ

③押さえ要員‥センチュリオン

④大穴推奨馬‥ (←3位前後)






★上記予想は3月24日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。










スポンサーサイト

【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(日経賞)エタリオウ、惜敗続きも「長距離適性」に疑いナシ。(毎日杯)ヴァンドギャルド、直近2走の敗戦は度外視可能。~

【日経賞】

①1着入線可能性大‥エタリオウ
※ハイレベル4歳世代との対戦により、その潜在能力
 の高さは(昨年時点で)すでに証明済みのエタリオ
 ウを本命視。当馬は前走「菊花賞」をハナ差2着と
 惜敗しているが、このレースの勝ち馬・フィエール
 マンは次のG2戦で歴戦古馬を相手に互角の勝負を
 挑んでおり、単純な能力比較ではエタリオウにも十
 分に重賞勝ちのチャンスはあるものと評価できる。
 5カ月ぶりの実戦なだけあって仕上がり具合はピー
 ク時の「8割強」といったところだが、馬体自体は
 3歳時よりも明らかに迫力を増して来ており大崩れ
 する場面は想像しづらい。ココを勝って、目前にせ
 まる「天皇賞・春」へ堂々と名乗りを上げられるの
 か、、、要注目の一戦である。
 一方、相手筆頭には中穴・サクラアンプルールを抜
 擢する。当馬は道中内寄りを廻ってスタミナ温存策
 に成功した場合に激走する傾向があり、久方ぶりの
 内枠発走はプラス要素として働く可能性が高い。


②3着内入線可能性大‥サクラアンプルール

           クリンチャー

           メイショウテッコン

③押さえ要員‥ブラックバゴ

④大穴推奨馬‥ (←3位前後)



【毎日杯】

①1着入線可能性大‥ヴァンドギャルド
※本命に推すヴァンドギャルドは2走前「ホープフル
 S」において、直線で致命的な不利に遭遇しており
 度外視可能。さらに前走「きさらぎ賞」では、ぬか
 るんだ馬場に自身の走法を幾度となく乱される憂き
 目にあっており、こちらも情状酌量の余地ありと捉
 えて問題ないだろう。幸いにも、土曜の阪神競馬は
 ヴァンドギャルドの武器である「切れる差し脚」が
 最大限活きる乾いた良馬場が現出するのは確実で、
 舞台設定としては申し分なし。近走の悪い流れを断
 ち切るべく、心機一転のルメール替わりで初重賞タ
 イトルをモノにしたい。3連軸確定。
 馬券の相手には、距離伸びて更なる躍進が期待でき
 るケイデンスコール&マイネルフラップの2頭を同
 列で厚めに組み込んで高額配当を狙いにゆく。


②3着内入線可能性大‥ケイデンスコール

           マイネルフラップ

           ウーリリ

③押さえ要員‥ランスオブプラーナ

④大穴推奨馬‥ (←3位前後)






★上記予想は3月23日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。










【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(スプリングS)中穴・ユニコーンライオン、大型馬特有の「叩いた上積み」に大いなる期待。(阪神大賞典)完全復調・シャケトラ本命視も、伏兵の付け入る余地は十二分にアリ。~

【スプリングステークス】

①1着入線可能性大‥ユニコーンライオン
※本命に推す中穴・ユニコーンライオンは前走「つば
 き賞」においてレース終盤にしぶとい粘り腰を見せ
 ており、その雄大な馬体の内に豊富なスタミナを有
 していることはすでに証明済み。時計的にも(これ
 までの3歳戦の中では)高水準の数字をマークして
 おり、重賞初参戦であっても十分に通用する能力を
 秘めているものと評価してよい。540キロを超え
 る大型馬らしく、ここ2走で馬体はすこぶる良化傾
 向にあり、ならば叩き3戦目の今回こそがパフォー
 マンスを最大化する絶好のタイミングと捉えるのが
 妥当であろう。3連軸確定。
 相手馬としては、前走「京成杯」で1番人気を背負
 いながらも“脚を余す”憂き目にあったシークレット
 ランの逆襲劇に期待してみよう。


②3着内入線可能性大‥シークレットラン

           ロジャーバローズ

           ニシノカツナリ

③押さえ要員‥エメラルファイト

④大穴推奨馬‥ (←3位前後)



【阪神大賞典】

①1着入線可能性大‥シャケトラ
※4~5歳馬の出走がない大変珍しいメンバー構成と
 なった本年の「阪神大賞典」。長期ブランク明けを
 物ともせず、久々のG2制覇を成し遂げたシャケト
 ラを一応の3連軸に据えるが、下剋上を虎視眈々と
 狙う伏兵陣も揃っており、11頭立てといえども馬
 券的には面白そう。
 上述の通り、本命・シャケトラは前走「AJCC」
 を完全復調の走りで制しており、相手弱まる今回は
 無難に上位争いに絡んで来るだろう。この中間は短
 期放牧を挟んで順調に調教過程をこなしてきており
 「G2激走」後の反動は微塵も感じられない。逃げ
 脚質馬が多く展開的にやや速い流れが予想されるだ
 けに、シャケトラ得意の「差し競馬」に持ち込んで
 重賞2連勝を飾りたい。
 一方、伏兵候補としてはココに来て調教強度を大幅
 に高めてきたカフジプリンスが狙い目。もう一頭挙
 げるなら、初の長距離戦で父・ダンスインザダーク
 の血が長い眠りから目を覚ましそうな大穴推奨馬に
 要注目といったところか。


②3着内入線可能性大‥カフジプリンス

           アドマイヤエイカン

           リッジマン

③押さえ要員‥コルコバード

④大穴推奨馬‥ (←3位前後)






★上記予想は3月17日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。