【総武ステークス&皿倉山特別など】今週も中山&小倉メインで貫録の省エネ万馬券撃破!!

どうも、管理人です。


今週も幸先よく、「総武S」&「皿倉山特別」の両メインレースで

貫録の省エネ万馬券撃破!!


阪神重賞「アーリントンC」こそ、人気サイドの安め決着で終わっ

てしまいましたが、最強理論的には完全なる捨てレースとして処理

しますので、皆さんも決して引きずらない様にして下さいね。


言葉は悪いですが、低配当を当てて無邪気に喜んでいる人間という

のは(その多くが)負け組に属する貧乏人たちですので‥。


一方で、勝ち組というのは、数少ない高額配当のチャンスを高確率

でモノにする人間
の事を指すのだと理解しておいて下されば幸いで

あります(^^)


・2017.2.25 総武ステークス(3連単13,060円)

0225soubus3tanhh.jpg
0225soubushh.jpg


・2017.2.25 皿倉山特別(3連複14,810円)

0225ko113fukuhh.jpg
0225ko11hh.jpg

※今週のその他の的中万馬券については、ブログ編集の都合上、
 割愛させていただきます。何卒、ご了承ください。






★予想配信はメールフォーム&コメント欄にて受付中★

毎週、高確率で万馬券の買い目を提供しています。

お名前・メールアドレス・件名(=予想配信希望)、

本文に簡単なコメントを添えて送信して頂ければ

≪お申込み完了≫となります。

この機会に【最強予想理論】の絶大なる破壊力を

是非とも体感して下さい!!








スポンサーサイト

【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(中山記念)アンビシャス、瞬発力勝負なら格の違いは明白。(阪急杯)シュウジ、本格化完了で得意の「好位差し戦法」発動。~

【中山記念】

①1着入線可能性大‥アンビシャス
※昨年の「中山記念」でも、2冠馬・ドゥラメンテに
 次ぐ2着と好走したアンビシャスで軸は堅い。操縦
 性に難のある当馬にとって、外国人Jへの乗り替わ
 りは当然プラス要素として評価してよく、斤量57
 キロで走れる今回ばかりは上位争い必至の状況。4
 か月ぶりの実戦となるだけに、調教強度にやや手ぬ
 るさが見受けられるが、相手が大幅に弱化したココ
 でなら複勝圏内は楽に確保できよう。3連軸確定。
 一方、馬券の相手として面白いのはヴィブロス&大
 穴推奨馬の2頭。対抗に推すヴィブロスは(小型馬
 ながら)今冬のトレーニングで筋肉量を急激に増加
 させて来ており、牡馬相手でも十分に通用する馬体
 に仕上がった。また、大穴推奨馬に関しても得意の
 中山に戻っての激走がそろそろ期待できる頃合いと
 見て、馬券には厚く絡めてゆきたいところ。


②3着内入線可能性大‥ヴィブロス

           ツクバアズマオー

           ネオリアリズム

③押さえ要員‥リアルスティール

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【阪急杯】

①1着入線可能性大‥シュウジ
※出馬表をザッと見渡せば一目瞭然であるが、今年の
 「阪急杯」のメンバー構成は“近走不振”の続く馬が
 大部分を占めており、3連軸とするには(消去法的
 に)シュウジしか残らない。
 さて、そのシュウジはハイレベル戦となった前走「
 阪神C」において、実績馬のイスラボニータを頭差
 で下すという非常に強い競馬を披露しており、三流
 馬を相手とするココでは崩れる要素が見当たらない。
 ただし、シュウジにとっての本番は、あくまでも次
 戦の「高松宮記念」となるだけに絶対視は禁物。単
 勝オッズがこのまま1倍台で推移するようなら、馬
 券的に大きく勝負することは避けるべきであろう。
 一方、相手筆頭には「楽な先行策」で展開利を得る
 中穴・トーキングドラムが絶好の狙い目と見る。逃
 げ馬不在のここでなら、あわよくば「単騎逃げ」に
 持ち込む事も可能なだけに、レース序盤における鞍
 上・幸Jの手綱さばきに注目しておきたい。


②3着内入線可能性大‥トーキングドラム

           ブラヴィッシモ

           ロサギガンティア

③押さえ要員‥ヒルノデイバロー

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は2月26日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









【アーリントンカップ】最新予想公開~豪脚・ペルシアンナイト軸不動も、思わぬ人気薄に“下克上”のチャンスあり!~

【アーリントンカップ】

①1着入線可能性大‥ペルシアンナイト
※現3歳世代の重賞戦線におけるレースレベルは(昨
 年来)軒並み低水準の傾向が続いており、この「ア
 ーリントンC」もやはり例外ではなさそう。つまり
 は重賞レースでの好走歴がない穴馬が複勝圏内へと
 飛び込んでくる可能性を決して排除しないように馬
 券を組み立てる必要があるということ。
 とは言うものの、本命には前走「シンザン記念」で
 きれいに(!?)包まれる不利を受けたペルシアン
 ナイトを推さざるを得ない。当馬はデビューからの
 過去4戦、いかなる展開においても“不発知らず”の
 鋭い差し脚を繰り出し続けており、良馬場に変わる
 ココでは死角を見つけるほうが難しい。クラシック
 戦線へとスムーズに乗り込むためにも、このレース
 での凡走は許されない。3連軸確定。
 一方、人気薄で注目すべきは、2歳時から相手なり
 の競馬を信条として来たジョーストリクトリ&ヴゼ
 ットジョリーの2頭。特に、ジョーストリクトリに
 関しては、レース序盤からラチ沿いの経済コースを
 確保できれば「大穴一発」の期待がにわかに高まる。


②3着内入線可能性大‥ジョーストリクトリ

           ヴゼットジョリー

           ミラアイトーン

③押さえ要員‥キョウヘイ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は2月25日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。